2011年08月19日

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
東日本大震災で大きな被害を受けた三陸鉄道の復興を応援しようと、「三陸鉄道復興応援うたごえ列車」が開催されました。
久慈駅から陸中野田駅までをレトロ列車で往復し、車内でうたごえ喫茶を実現しようというものです。
この日は新宿ともしびさんもボランティアでかけつけ、参加者も市内県内のみならず、首都圏からもたくさんの方々がいらっしゃいました。参加費の一部は、三陸鉄道へ寄付されます。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
三陸鉄道のレトロ列車。特別仕様の豪華車両です。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
車内の照明も、うたごえ列車にぴったりです。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
座席も特別仕様。大きなテーブルもついています。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
全国レベルのうたごえの雰囲気が、レトロ列車の車内を満たします。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
時に優しく、時に力強く奏でられるアコーディオン。感動しました。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
うたごえが世代を超える時、それはひとつの文化となるでしょう。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
素敵な方がいっぱいのうたごえ列車でした。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
それぞれの思い出の中でそれぞれのうたがよみがえり、そしてそれが車内でひとつになります。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
列車は陸中野田駅に到着。今回のうたごえ列車の折り返し地点です。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
津波はすぐそこまでやってきた。そう説明するのは、野田村出身のやませ土風館レトロ館館長。野田村では37名の方がお亡くなりになりました。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
ホームのいちばん海に近い場所で、海の方角に献歌を捧げます。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
アコーディオンの旋律とともに、みなさんのうたごえが届いたと思います。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
陸中野田駅に隣接する「道の駅のだ」で、ひとときの休憩を楽しみます。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
さっぱりした味が人気の「のだ塩ソフト」。食べたかったですが撮影中なのでガマン。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
久慈駅への帰り道。線路の上をうたごえ列車が走ります。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
みんな本当に楽しそうでした。このあと、実はハプニング発生。何が起こったかは動画を観てください。

三陸鉄道復興応援うたごえ列車、出発進行!
テレビや雑誌などのメディアでは若者ばかり出てくることが多いですが、実際は人生のベテランの方々のさり気ない支えや温かな見守りがあることをお忘れなく。

明日8月20日は、やませ土風館で「新宿ともしび出前うたごえ」が開催されます。
午前の部がレトロ館、午後の部が山車展示ホールとなり、こちらも大変な参加者数となっているようです。
当ブログでは、午前の部と午後の部の両方を取材し、紹介する予定です。



posted by 管理人 at 20:42 | 岩手 ☁ | やませ土風館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする