2011年07月31日

小袖海女っこ市開催

小袖海女っこ市開催
岩手県久慈市小袖地区。北限の海女で有名な場所です。

小袖海女っこ市開催
花崗岩の岩礁が連なる海岸は、たくさんの海の幸をもたらします。

小袖海女っこ市開催
切り立った岩には、オレンジ色のユリが咲いています。

小袖海女っこ市開催
初夏の小袖の風物詩。毎年たくましく花開く生命力を見せつけてくれます。

小袖海女っこ市開催
鮮やかなオレンジ色は、そばで見ると可憐な雰囲気。

小袖海女っこ市開催
小袖海女っこ市。涼風が吹く中、小袖の海に開幕です。

小袖海女っこ市開催
この日は、午前と午後の計2回素潜り実演が行われました。

小袖海女っこ市開催
海に入る準備をする海女のみなさん。

小袖海女っこ市開催
海水の温度はまだまだ冷たいですが、華麗に潜ってウニを獲ります。

小袖海女っこ市開催
新人の海女さんも奮闘。滑らかな泳ぎに観光客も拍手喝采。

小袖海女っこ市開催
この日は実演なので、獲ったウニは海に帰します。

小袖海女っこ市開催
地元の子どもたちによるお遊戯や踊りも盛り上がりました。

小袖海女っこ市開催
浮き輪を投げて距離を競う浮-1グランプリ。投げ出す角度がポイントです。

小袖海女っこ市開催
1杯200円のいちご煮も販売。磯の風味が口に広がる名物です。

オープニングセレモニーの中で、山内久慈市長は「この開催にあたっては、もしかしたら断念という選択肢もあったのかもしれない。それを選ばずに『開催をするんだ!』という強い気持ちを示して下さった関係者の皆様に、心から敬意と感謝を申し上げたい。」と述べられました。
できたばかりの海女センターも展示品ごと全て津波で流され、例年開催している「北限の海女フェスティバル」を縮小しての開催でしたが、海女の皆さんはここから再び歩き出したんだということを、今回十分に示してくれたと思います。

北限の海女の素潜り実演は、7月から9月まで行われます。
時間は10:30から。見学料は500円です。平日は予約が必要です。
強い決意を示してくれた北限の海女の美しい潜水姿を、ぜひご覧ください。
詳しくは、下記ホームページまで。

(社)久慈市観光物産協会HP



posted by パスイーグル at 16:36 | 岩手 ☁ | 海・みなと・海女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする