2011年04月28日

復興応援メニュー、短角牛煮込み丼

復興応援メニュー、短角牛煮込み丼
道の駅くじ やませ土風館内にあるレストラン山海里(さんかいり)で、4月23日〜9月末までの期間限定メニューとして2種類の復興応援メニューが発表されました。
その2種類のメニューは「ポパイ、ちからこぶプレート」と「短角牛煮込み丼」。
今回は、短角牛煮込み丼を食べてきました。

運ばれてきてすぐに感じたのは、短角牛の香り。短角牛は「赤身のうま味」が強いと同時に「うま味の香り」もあります。これが食欲をそそる原因の一つになっています。
柔らかく煮込まれた短角牛の両脇をガードするのは白髪ねぎ。この白髪ねぎと短角牛の肉を一気にすくって口の中に投入。
…美味い…(^◇^)
思ったよりも柔らかい肉と爽快感のあるシャキシャキの白髪ねぎとの相性は抜群です。これは手品に近い感覚。ちょっとあまり感じることが無い快感です。
そしてびっくりしたのが、肉の下に隠れていたほうれんそう。あえて極太の茎の部分を使用して、肉の下に丁寧に敷かれていました。極太の茎は過不足ないゆで加減で甘みと歯ごたえを含み、この時点で満足度100%になりました。これはちょっと美味すぎです。

まめぶスープには同じく極太の茎の部分が入っており、肉厚しいたけも見えます。
そして底に沈んでいるものが「まめぶ」。まめぶとは甘醤油で包まれたくるみが入っている団子のことですが、久慈地方の名物でもあるまめぶを気軽に味わえるスープになっています。
さりげなくポイントが高い点は、スープのコク。家庭ではちょっと出せない風味と風格がある不思議なコク深さがあります。
サラダのドレッシングは、和風味噌ベースの味付けで誰にでも合う味付けとなっています。

復興応援メニューを食べると、一食あたり50円が寄付されます。期間は9月末までなので、あと何回か食べることになるかもしれません。
またまた美味しいものを発見してしまってダイエットが気になりますが、短角牛は脂肪の少ない低カロリーな上質肉なので心配ご無用です。

道の駅くじ やませ土風館 レストラン山海里


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 久慈情報へ
posted by 管理人 at 19:21 | 岩手 ☁ | やませ土風館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする