2010年11月23日

第1回 北三陸くじ冬の市

第1回 北三陸くじ冬の市
時折冷たい北風が舞う勤労感謝の日、道の駅くじ「やませ土風館」周辺で第1回北三陸くじ冬の市が開催されました。
久慈市の冬の一大イベントでもある冬の市を待ちに待った人たちは、餅まきで一気に喜びを爆発させました。

第1回 北三陸くじ冬の市
アマリンは相変わらず子供たちに大人気。どこに行ってもタッチタッチの連続です。

第1回 北三陸くじ冬の市
B級グルメ会場となった歴通路広場。おいしい物に囲まれたこの広場は、文字通り食のパラダイスと化します。

第1回 北三陸くじ冬の市
寒い時には炭火で暖をとります。遠赤外線は本当に暖かいです。

第1回 北三陸くじ冬の市
山田町から出張出店のカキ小屋。旬のカキを堪能してきました。

第1回 北三陸くじ冬の市
久慈割烹着隊の鮭のつみれ汁。具だくさんで体も一気に温まりました。

第1回 北三陸くじ冬の市
浜やのほや鍋。ほやの風味とうま味が出てて大満足でした。

第1回 北三陸くじ冬の市
福次郎のモツ煮込み。今までに食べたモツ煮込みの中で1位になりました。

第1回 北三陸くじ冬の市
RED CHILIのすき昆布入りやきそばタコス。すき昆布が完璧にマッチした逸品です。

第1回 北三陸くじ冬の市
へろまち産直館の短角牛まん。肉汁たっぷりうま味たっぷりの傑作です。

第1回 北三陸くじ冬の市
この他にも紹介しきれないほどのB級グルメ満載の会場でした。

第1回 北三陸くじ冬の市
午後1時半から始まった野菜まき。ネギやほうれん草やリンゴまでが宙を舞います。

第1回 北三陸くじ冬の市
多目的ホールでは、コカリナのやさしい音色や童謡の歌声が響きました。

第1回 北三陸くじ冬の市
レトロ館では、「響け!歌声喫茶♪」が盛大に行われました。
この模様は、こちらで詳しく紹介しています。



北三陸くじ冬の市、次回は平成22年12月23日(木・祝日)10:00〜14:00です。
今回のテーマは「サケまつり」でしたが、次回は「短角牛まつり」。
牛のように胃を4つ欲しいと真剣に思う今日この頃です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 久慈情報へ
posted by 管理人 at 16:29 | 岩手 ☁ | 北三陸くじ冬の市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする