2009年12月08日

久慈で比内地鶏を食べる

久慈で比内地鶏を食べる
本場秋田の比内地鶏を食べることができるお店が、久慈市の駅前にオープンしました。
秋田比内や久慈店。知る人ぞ知る比内やです。
久慈にいながら比内地鶏をおいしくいただけるとは、これはうれしいニュースです。

久慈で比内地鶏を食べる
さっそくいただいたのは、究極比内地鶏親子丼 980円。
ふんわり玉子の中に、比内地鶏がたくさん隠れています。
やはり、肉の味が比内地鶏でした。風味のすべてが「おいしい」という方向に向いており、特に脂の味がたまりません。

久慈で比内地鶏を食べる
食感はジューシーそのもの。おいしすぎです。
メニューは、親子丼・ざるそば・かけそば・天ぷらを組み合わせたものが主体となっており、いろいろ少しずつ食べたいといった方にはぴったりです。
お酒のメニューも豊富なので、ちょっと一杯で寄るのもいいかもしれません。

比内地鶏は日本三大美味鶏のひとつで、飼料、飼育方法、飼育期間に統一した基準を定めながら、昔ながらの放し飼いで育てられます。
食べてみていちばん違いがわかるのは、噛めば噛むほど感じられるうま味と風味。比内地鶏を食べるときは、普段より多く噛んでみましょう。
比内地鶏がなぜブランドになっているか、それは食べてみればわかります。

比内や久慈店の営業時間は、昼の部が11:30〜15:00、夜の部が17:30〜22:00。昼の部ではコーヒーやジュースがセルフサービスとなっており、ランチタイムを満喫できそうです。

<
posted by 管理人 at 20:53 | 岩手 ☁ | その他のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする