2016年02月29日

実食レポ!らーめんの千草 しょうゆらーめん カップ麺

明星 らーめんの千草 しょうゆらーめん 実食!
本日2月29日、今や全国区となった久慈のラーメン店「らーめんの千草」のカップラーメンが発売されました。
鶏だけでだしをとっているので、鶏の旨みを存分に堪能できる味わいのあるのラーメンです。



明星 らーめんの千草 しょうゆらーめん 実食!
久慈では老舗のラーメン店です。




明星 らーめんの千草 しょうゆらーめん 実食!
かやくと液体スープと粉末スープ。



明星 らーめんの千草 しょうゆらーめん 実食!
お湯を入れて5分間待ちます。液体スープは5分後に入れます。



明星 らーめんの千草 しょうゆらーめん 実食!
麺は、スーパーノンフライ製法の中細麺。ざくっと固まっている状態なので、お湯でほぐれやすくなっています。



明星 らーめんの千草 しょうゆらーめん 実食!
完成。千草のらーめん特有の強い鶏の香りが、まるで店内にいるかのように広がります。



明星 らーめんの千草 しょうゆらーめん 実食!
チキンオイルもたっぷりと浮き、このあたりもリアルに再現されています。かやくは、メンマ、ネギ、鶏のほぐし身。
麺の食感がつるつるで、これまたけっこうリアルです。スープの味も千草の味そのもので、本当に千草のカップ麺が世に出たことを実感しました。これで夜中でも千草の味を楽しめます。

「明星 らーめんの千草 しょうゆらーめん」は、今日から全国で発売。希望小売価格は218円(税別)。
posted by パスイーグル at 10:56 | 岩手 ☀ | その他のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

第4回 北三陸くじ冬の市

第4回 北三陸くじ冬の市
昨夜から降り出した雪は10cmほどの積雪となりましたが、日中は暖かくて風もなく、夕方には主だった雪は全部解けてしまいました。
北三陸くじ冬の市、今季最後の開催です。



第4回 北三陸くじ冬の市
今回は、B-1グランプリのまちおこし団体が冬の市に登場。まずは、オープニングセレモニーで餅まきに参加。



第4回 北三陸くじ冬の市
地元の久慈まめぶ部屋をはじめとする合計7団体が一気に集結。盛大な冬の市になりそうです。



第4回 北三陸くじ冬の市
予想通りの長蛇の列。歩道まではみ出すほどの長い列ができました。



第4回 北三陸くじ冬の市
テーブル席もあっという間に満席。かなり賑わっています。



第4回 北三陸くじ冬の市
焼いても焼いてもすぐ売れるので、常時焼きっぱなしです。



第4回 北三陸くじ冬の市
この香りを嗅いでも撮影に専念できたことは奇跡です。前回は香りに負けました。



第4回 北三陸くじ冬の市
こっちもジュージューいい音をたてています。今日は自分との戦いとなりそうです。



第4回 北三陸くじ冬の市
歴通路広場では、タラ天とタラ汁の販売が行われました。久慈産の旬のタラです。



第4回 北三陸くじ冬の市
今回はおいしいもの多すぎ。どこに行っても湯気が舞っています。



第4回 北三陸くじ冬の市
香りの帝王イカ焼き。冬の市の定番中の定番。



第4回 北三陸くじ冬の市
歩き疲れたら、甘いものでひとやすみ。



第4回 北三陸くじ冬の市
カレーの香りは、自分にとっては最強のボスキャラ。勝てそうもないので逃げました。



第4回 北三陸くじ冬の市
除雪車登場。お仕事帰りと思われます。



第4回 北三陸くじ冬の市
市日の干しガレイ。



第4回 北三陸くじ冬の市
これはマツモ。



第4回 北三陸くじ冬の市
やませ土風館では、第3回あまちゃんのど自慢大会が開催されました。



第4回 北三陸くじ冬の市
あまちゃんに関する衣装や曲で参加できます。



第4回 北三陸くじ冬の市
小指は熱唱の証し。



第4回 北三陸くじ冬の市
今回の冬の市は、ツアーも組まれました。



第4回 北三陸くじ冬の市
ここからは、やませ土風館で行われた金澤未咲歌謡ショーのもよう。



第4回 北三陸くじ冬の市



第4回 北三陸くじ冬の市



第4回 北三陸くじ冬の市



第4回 北三陸くじ冬の市



第4回 北三陸くじ冬の市



第4回 北三陸くじ冬の市



第4回 北三陸くじ冬の市



第4回 北三陸くじ冬の市



今季の北三陸くじ冬の市は、これで終了。来季は、今年の11月からの予定です。

[ここに地図が表示されます]
posted by パスイーグル at 23:20 | 岩手 ☀ | 北三陸くじ冬の市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする