2011年07月31日

小袖海女っこ市開催

小袖海女っこ市開催
岩手県久慈市小袖地区。北限の海女で有名な場所です。

小袖海女っこ市開催
花崗岩の岩礁が連なる海岸は、たくさんの海の幸をもたらします。

小袖海女っこ市開催
切り立った岩には、オレンジ色のユリが咲いています。

小袖海女っこ市開催
初夏の小袖の風物詩。毎年たくましく花開く生命力を見せつけてくれます。

小袖海女っこ市開催
鮮やかなオレンジ色は、そばで見ると可憐な雰囲気。

小袖海女っこ市開催
小袖海女っこ市。涼風が吹く中、小袖の海に開幕です。

小袖海女っこ市開催
この日は、午前と午後の計2回素潜り実演が行われました。

小袖海女っこ市開催
海に入る準備をする海女のみなさん。

小袖海女っこ市開催
海水の温度はまだまだ冷たいですが、華麗に潜ってウニを獲ります。

小袖海女っこ市開催
新人の海女さんも奮闘。滑らかな泳ぎに観光客も拍手喝采。

小袖海女っこ市開催
この日は実演なので、獲ったウニは海に帰します。

小袖海女っこ市開催
地元の子どもたちによるお遊戯や踊りも盛り上がりました。

小袖海女っこ市開催
浮き輪を投げて距離を競う浮-1グランプリ。投げ出す角度がポイントです。

小袖海女っこ市開催
1杯200円のいちご煮も販売。磯の風味が口に広がる名物です。

オープニングセレモニーの中で、山内久慈市長は「この開催にあたっては、もしかしたら断念という選択肢もあったのかもしれない。それを選ばずに『開催をするんだ!』という強い気持ちを示して下さった関係者の皆様に、心から敬意と感謝を申し上げたい。」と述べられました。
できたばかりの海女センターも展示品ごと全て津波で流され、例年開催している「北限の海女フェスティバル」を縮小しての開催でしたが、海女の皆さんはここから再び歩き出したんだということを、今回十分に示してくれたと思います。

北限の海女の素潜り実演は、7月から9月まで行われます。
時間は10:30から。見学料は500円です。平日は予約が必要です。
強い決意を示してくれた北限の海女の美しい潜水姿を、ぜひご覧ください。
詳しくは、下記ホームページまで。

(社)久慈市観光物産協会HP



posted by パスイーグル at 16:36 | 岩手 ☁ | 海・みなと・海女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

第15回長内川 川まつり

第15回長内川 川まつり
毎年長内川川まつりは猛暑になることが多いですが、今年はやや涼しい気候となりました。
それでもこの日を待ち望んだ子どもたちは、様々なイベントに参加して歓声をあげていました。

第15回長内川 川まつり
会場では水棲生物の展示も行われ、川に棲む自然の生き物を見ることができました。

第15回長内川 川まつり
ウォータースライダーで遊び続ける子どもたちも続出。これはおもしろそうです。

第15回長内川 川まつり
浮き輪レースのポイントは、より深い場所のほうが流れが速いということ。浅瀬に向かわないように進むことが勝利への近道です。

第15回長内川 川まつり
木工やリースの製作も行われました。くぎの打ち方ひとつにもコツがあることを学びます。

第15回長内川 川まつり
毎年大きな盛り上がりを見せるイワナのつかみどり。主催者の大サービスで、かなりのイワナが放されています。

第15回長内川 川まつり
捕まえてもまたすぐ逃げてしまうほど、元気のいいイワナです。

第15回長内川 川まつり
カヌーやカヤックの体験も楽しめる長内川川まつり。乗る前に漕ぎ方を丁寧に教えてくれるせいか、みんな自在に操っていました。

第15回長内川 川まつり
ボートから落ちないようにバランスをとろうとしますが、何回も落ちてしまいます。それが水遊びの楽しさです。

第15回長内川 川まつり
きれいな環境であればこそ楽しめる水遊び。この環境をずっと維持していかなければなりません。



posted by パスイーグル at 18:06 | 岩手 ☁ | 長内川周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大盛況!まちなかこども夏まつり

大盛況!まちなかこども夏まつり
こどものための夏まつり。この日は昭和から平成までのワクワクドキドキが大集合しました。
会場にはこどもの歓声が響き、みんなにこにこしていたのが印象的でした。

大盛況!まちなかこども夏まつり
どんな動物でもどんどんできてしまう紙芝居のせんべいには、こどもも興味津々でした。

大盛況!まちなかこども夏まつり
会場を沸かせたバナナのたたき売り。大人の顔もさすがに緩みます。

大盛況!まちなかこども夏まつり
大人気のベイブレードバトル大会。この時ばかりは真剣な表情。

大盛況!まちなかこども夏まつり
懐かしいかたぬき。みんな無言で神経を集中させます。難易度が高いだけに、完成させた時の喜びはたまりません。

大盛況!まちなかこども夏まつり
金魚すくい大会。優勝者には3DSがプレゼントされるので、こちらもみんな真剣。

大盛況!まちなかこども夏まつり
大湊海軍コロッケや青森生姜味噌おでんなどの青森B級ご当地グルメも登場。
撮影後に買おうと思っていて、すっかり忘れて帰ってきてしまいました。一生の不覚です。

このイベントはいいですね、こどもたちが本当に楽しそうでした。
テレビや本やインターネットの中だけでなく、目の前の自分たちの街の中にも楽しいことがいっぱいあるんだ、そう思わせるワクワクドキドキの久慈市でいてほしいと思います。

大盛況!まちなかこども夏まつり
そのころ、やませ土風館では落語やチンドン屋による演芸ショーが行われていました。
やませ土風館としてはけっこう珍しい催しなので、用意された席は満席でした。

大盛況!まちなかこども夏まつり
なつかしい歌を大合唱。素敵な時間の流れ方をする会場は、歌声で満ちていました。

道の駅くじ やませ土風館HP



posted by パスイーグル at 16:57 | 岩手 ☁ | やませ土風館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久慈みなと"福"興祭〜舟渡海水浴場海開き

久慈みなと"福"興祭〜舟渡海水浴場海開き
久慈みなと"福"興祭の24日の会場は、舟渡(ふなど)海水浴場。小さな海水浴場ですが、砂浜も磯も楽しめる自然いっぱいの観光スポットです。久しぶりに見る大勢の人に、ウミネコも喜んでいるようです。

久慈みなと"福"興祭〜舟渡海水浴場海開き
近くに見えるもの、遠くに見えるもの。会場は人でいっぱいです。

久慈みなと"福"興祭〜舟渡海水浴場海開き
新鮮で超格安なウニやホヤを買い求める行列。並びながらイベントを観覧します。

久慈みなと"福"興祭〜舟渡海水浴場海開き
すぐそこで獲れたウニ。元気よく針を動かしています。

久慈みなと"福"興祭〜舟渡海水浴場海開き
ため息が出るほどの久慈の焼きウニ、一度は味わってみてください。絶品です。

久慈みなと"福"興祭〜舟渡海水浴場海開き
久慈湊小学校によるよさこいソーラン、荷軽部小学校による荷軽部太鼓のショーが華やかに行われました。

久慈みなと"福"興祭〜舟渡海水浴場海開き
砂浜宝探しとあさりの潮干狩りは、大勢の参加者で賑わいました。

久慈みなと"福"興祭〜舟渡海水浴場海開き
今日は夏の思い出の1ページになったと思います。



posted by パスイーグル at 15:43 | 岩手 ☁ | 海・みなと・海女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

B級ご当地グルメまつり in 土風館

B級ご当地グルメまつり in 土風館
歴通路うまいもん横丁は、今月もイベント盛りだくさん。今日はB級ご当地グルメまつりin土風館に来てみました。

B級ご当地グルメまつり in 土風館
いわてまち連合歓隊のいわてまち焼きうどん。有名なものはやっぱり食べてみないとなあと今回もつくづく思いました。すごいと思ったのは、入っている具材すべてにちゃんと意味があること。歯ごたえや食感などの点で個々に存在感を出しており、全体とも調和しています。切った大きさも味の濃さもいいバランス感を出しています。
細めの麺と黒胡椒の効果で、夏でもさっぱりいただける焼きうどんだと思います。

B級ご当地グルメまつり in 土風館
久慈まめぶ部屋のまめぶ汁。丸い団子がまめぶですが、中の砂糖醤油&くるみの味が他とは違います。確かにまめぶの味なのに、すごく上品でひろがりのある味でした。なのに、まめぶの味です。このループが延々と続きました。
また、個人的に感動したのは豆腐のおいしさ。固めの豆腐を厚めに切っているにもかかわらず、汁の味が染み込んでいると同時に濃厚な豆腐自身の味もします。これは本物のグルメです。

B級ご当地グルメまつり in 土風館
北上コロッケ暖簾会の北上コロッケ。サクッとひと口食べると、とろりとした舌ざわり。このコロッケには、さといもがふんだんに使用されています。昭和のコロッケを想像すれば、それとは異次元の全く新しいコロッケだと思います。
黒毛和牛、白ゆりポーク、アスパラガスなどの高級食材も使用し、バランスのとれたおいしさを実現しています。

B級ご当地グルメまつり in 土風館
ぱあぷるのホタテ餃子。餃子の中にホタテが入っているのは初めてです。うま味満載のホタテから出た出汁が餃子の皮に包まれたまま口の中に広がるので、これを発案した人はすごいです。
味は十分についていますが、添えの粗塩を降りかけると中のホタテとの調和性が高まり、ここでこのホタテ餃子の味が完成するんだなと思いました。

B級ご当地グルメまつり in 土風館
まだ食べますかっ!? はい、お仕事みたいなもんですから(^^ゞ
有名店スイーツのお取り寄せも行う歴通路うまいもん横丁。今回は"あの"神戸フランツの魔法の壺プリンです。午後に買いに行ったので売り切れ必至だと思いましたが、神の助けで買うことができました。
口語的表現で恐縮ですが、「めっちゃ、んめぇ〜♪」でした。中は3層構造となっており、まずは上層の生クリーム。甘いですがくどくない不思議な甘さです。中層のカスタード。超とろとろのカスタードで、これもくどくない不思議な甘さです。最後の下層はカラメルソース。普通ならカラメルソースも甘いはずですが、甘さをぐっと抑えた大人の味のカラメルソースでした。
羊かんを食べた後に渋茶を飲んでくつろぎの時間を終えるようなエンディングでした。

B級ご当地グルメまつり in 土風館
歴通路広場に新規オープンした「おむすび処 かだっ亭」。味噌焼きおむすびと明太子おむすびをいただきました。
どうしてもコンビニのイメージがあるおむすびですが、食べてびっくり。明太子の量が多すぎて外から見えるほどです。明太子のおむすびを明太子の味で終えることができ、これは満足。また、焼きおむすびの味噌にはシソの葉も入っており、さわやかなアクセントとなっています。
人気メニューになりつつある唐揚げもその場で揚げられ、あつあつの状態でほくほく食べることができます。

B級ご当地グルメに出会ってからA体がAB体になり、体型までB級になりつつある今日このごろです。

道の駅くじ やませ土風館HP

posted by パスイーグル at 17:34 | 岩手 ☁ | やませ土風館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする