2008年12月24日

第2回 北三陸くじ冬の市

第2回 北三陸くじ冬の市
12月23日(火・祝)、第2回北三陸くじ冬の市がやませ土風館周辺で開催されました。
この日はフリーマーケットややませ土風館入館者50万人達成式典なども行われ、年末の市日の人出もあって大変な賑わいとなりました。

第2回 北三陸くじ冬の市
なつかしいおもちゃなども並んだフリーマーケット。

第2回 北三陸くじ冬の市
その場で作るクレープの甘い香りが、会場に漂います。

第2回 北三陸くじ冬の市
寒空の下でも、元気にもちつき。

第2回 北三陸くじ冬の市
つきたてのおもちのおしるこのお振舞いは、大人気。

第2回 北三陸くじ冬の市
手作りカレー対決。左から、カフェ ロケッツ、いさば屋ヨーコちゃん、山海里の特製カレーです。
それぞれに個性を感じるカレーで、おいしさはひとつではないということを感じました。
これは本当においしかったです。

第2回 北三陸くじ冬の市
こちらは、手打ちそば対決。食べくらべ企画に感謝です。
左から、レストランぱあぷる、雑穀黄金、みち草の驛の手打ちそばです。
つゆやそばにそれぞれ強い個性があり、それでいてどれもおいしい。
またもや、おいしさの世界に浸ってしまいました。

第2回 北三陸くじ冬の市
おいしさは、まだまだ続きます。南部たこう焼のたこ焼です。
すべて岩手県産の原料でつくるたこ焼は、水も龍泉洞の水を使用しています。
この日は、そばの実入り特製たこ焼が売られ、さっそく食べてみました。
ソースをかけないたこ焼は初めて食べましたが、ソースが無い分食材の味がそのままして、新しいたこ焼だと感じました。

第2回 北三陸くじ冬の市
ヤンボラクリスマスイベントである「くじスマス2008」も、同日行われました。
会場の1階ではバンドライブやジャズライブ、2階では昔遊び体験やリース作りなどが行われ、サンタに扮した地元高校生たちの熱いパワーを感じました。

他にもさまざまなイベントが各会場で行われ、街はおいしさと楽しさと活気であふれました。

北三陸くじ冬の市、次回は平成21年1月18日(日)10:00〜14:00です。
またまた、おいしいもの満載の冬の市になりそうです。
posted by パスイーグル at 10:00 | 岩手 ☀ | 北三陸くじ冬の市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

やませ土風館、入館者50万人達成

やませ土風館、入館者50万人達成

2008年4月8日のオープン以来、道の駅くじ・やませ土風館は入館者50万人を達成しました。

見事50万人目になられた青森県南部町の久保田光子さんは、「街なかに道の駅があることは知らなかったが、たまたまコーヒーを買おうと来てみたら50万人目になってびっくりした」と語り、「今年の最後にご褒美をいただき、大変うれしい」と喜びをかみしめていました。
久保田さんには、三食冷麺・黒豆ケーキ・ヤマブドウジュース・北三陸海藻詰め合わせなどの久慈の名産品が贈られました。
posted by パスイーグル at 16:33 | 岩手 ☀ | Comment(0) | やませ土風館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

北国の冬の風物詩、新巻鮭

土風館の新巻鮭

久慈地方の冬の風物詩である新巻鮭(あらまきざけ)が、やませ土風館の入口で売られています。
秋に大量に獲れるサケを冬の保存食にしようと、昔の人が考えだした新巻鮭は、今ではどこの家庭でも普通に食べる冬の食材です。
寒風干しで身もしまり、うま味もひきしまって、ご飯のおかずには最適です。
紅白歌合戦を観ながら新巻鮭をつつく。
北国の暮れは、ゆっくりと流れていきます。
posted by パスイーグル at 11:00 | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

やませ土風館でクリスマスイルミネーションが点灯されています

クリスマスイルミネーション

11月27日〜12月25日 16:30〜22:00やませ土風館で、クリスマスイルミネーションが点灯されています。
写真は、先日行われた点灯式の模様です。
園児のかわいいサンタクロースの姿が心をなごませてくれました。
7000個の青色発光ダイオードに明かりが灯ると、観客から一斉に歓声がわきおこりました。
実にきれいですので、今度見に行ってみてください。

道の駅くじ やませ土風館ホームページ
posted by パスイーグル at 09:58 | 岩手 ☀ | Comment(0) | やませ土風館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする