2008年05月28日

小久慈焼陶芸苑が『東北十窯陶磁器職人展』に出展します


東北十窯陶磁器職人展
(画像をクリックするとPDFファイルで大きく表示されます)

第3回『東北十窯陶磁器職人展』が開催されます。
岩手県からは1つの陶磁器が出展されます。
その1つが小久慈焼です。

日時:5月31日、6月1日、2日 10:00〜18:00
場所:エポカ21 2階コンベンションホール
    (東北新幹線 くりこま高原駅 東口隣接)
出展窯元
   青森県:津軽焼
   岩手県:小久慈焼
   秋田県:楢岡焼、白岩焼
   宮城県:堤焼、大久保窯
   山形県:平清水焼、新庄東山焼
   福島県:一重陶房、大堀相馬焼

陶磁器に興味のある方は、見に行ってみてはいかがでしょうか。
posted by パスイーグル at 14:02 | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

第32回 久慈環境緑化まつり 本日より開催

第32回 久慈環境緑化まつり 本日より開催

本日10時より、久慈環境緑化まつりが開催されています。
場所は、やませ土風館よりすぐの、旧県立病院跡地です。
季節の花から盆栽まで並ぶ久慈環境緑化まつりは、これからの暖かい季節を楽しむ素材でいっぱいです。

第32回 久慈環境緑化まつり 本日より開催

詳しい日程とイベントは、ご覧のとおりです。
苗や液体肥料の無料配布には毎年長い行列ができますので、お早めの準備を!
液体肥料を欲しい方は、空のペットボトル持参です。
四角くて大きなペットボトル(ジュース・お茶用)には、2リットル入ります。
明日17日(土)は9:00〜17:00、あさって18日(日)は9:00〜16:00の開催です。
良いものからどんどん無くなるので、早いモン勝ちですよ!
posted by パスイーグル at 15:19 | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

新山根温泉べっぴんの湯 入館者130万人達成記念式典

平成20年5月8日、つるつるすべすべ湯で有名な新山根温泉べっぴんの湯で、入館者130万人達成記念式典が行われました。

昨年は、大浴場増改築・露天風呂新設・エレベーター新設・売店拡張とサービス体制をよりいっそう拡充し、従来から守られている「心からのおもてなし」もあって、利用客からも評判の高い温泉です。
深度800mの源泉井戸から毎分256リットル湧き上がる温泉は、pH10.8のアルカリ性単純硫黄冷鉱泉で、東北一の強アルカリを誇ります。
岩手県北地域に広がる広大なカルスト地形に染みこんで湧き出た水は、山根名水四十八泉としても知られており、新山根温泉べっぴんの湯の源泉にもなっています。

新山根温泉べっぴんの湯 130万人達成記念式典

式典は、正面入口で行われました。

新山根温泉べっぴんの湯 入館者130万人達成記念式典

130万人目となられた久慈市内の大向栄子さん。

新山根温泉べっぴんの湯 入館者130万人達成記念式典

いわて短角和牛のヒレステーキ肉や無料宿泊券などの記念品が贈られました。

新山根温泉べっぴんの湯 入館者130万人達成記念式典

次へのスタートを切る130万1人目となられた久慈市内の馬内のり子さんにも、小久慈焼湯のみや山根雑穀詰合せなどの記念品が贈られました。

新山根温泉べっぴんの湯 入館者130万人達成記念式典

お祝いのあいさつを述べる山内久慈市長。

新山根温泉べっぴんの湯 入館者130万人達成記念式典

ご家族のみなさんといっしょに、記念撮影です。

新山根温泉べっぴんの湯ホームページ
posted by パスイーグル at 16:28 | 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新山根温泉べっぴんの湯周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

大盛況だった久慈春まつり

大盛況だった久慈春まつり

平成20年5月3・4・5日、今年オープンしたやませ土風館を会場に久慈春まつりが行われました。

大盛況だった久慈春まつり

見どころ満載の館内は、どこもたくさんの人でいっぱいでした。
中でも、レトロ館を出入りする人は絶ませんでした。
懐かしの写真展の前でじっくりと見入る姿も、多く見られました。

大盛況だった久慈春まつり

歴通路広場では、たいやき・地サイダー・焼魚・焼鳥などや、季節の切花や山野草などが並びました。

大盛況だった久慈春まつり

いつの時代でも金魚すくいは子供たちに大人気です。
これも大切なレトロのうちのひとつです。

大盛況だった久慈春まつり

大行列ができた「久慈産琥珀探し大会」。
制限時間内に、砂の中から久慈産琥珀を探します。
大当たりの連続で、参加した子供たちも大喜びでした。

おいしかった、楽しかった、そんな思い出をひとつでも多く提供できるよう、たくさんの工夫をしておもてなしをしたスタッフの方々の努力もあり、やませ土風館での初めての久慈春まつりは無事に終わりました。
やませ土風館では、これからもまだまだ楽しいイベントが次々と行われます。

やませ土風館ホームページ
posted by パスイーグル at 17:02 | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第38回水車まつり〜山根六郷端神

第38回水車まつり〜山根六郷端神

さわやかな春の風がそよぐ岩手県久慈市の山根六郷端神地区。
今年も水車まつりの季節がやってきました。
心のふる里、日本のふる里を観て食べて体感する水車まつりは、癒しを求める全国の観光客ばかりでなく、地元の住民からも広く愛されているまつりです。

第38回水車まつり〜山根六郷端神

そこにいるだけで癒される、まるで時間を飛び越えたような日本的な情緒が漂います。

第38回水車まつり〜山根六郷端神

暖をとったり豆腐田楽を温めたりできる炭火は、心をなごませます。

第38回水車まつり〜山根六郷端神

そんな中で行われる郷土芸能。
イベントというより、ひとつの生活スタイルとして自然と目の中に入ってきます。

第38回水車まつり〜山根六郷端神

食べきれないほどのふる里の味の数々。これはほんの一部です。
人工的な調味料に漬けられた現代食とは、全然違う素朴な食べ物です。
そばの実の味、豆の味、きびの実の味、どれも素材の味がしっかりとあり、忘れていたおいしさを体感できます。

第38回水車まつり〜山根六郷端神

今回から登場の、手焼きせんべい。
目の前で焼き上げられた芳ばしいせんべいを買い求める人が次から次と押し寄せ、常に作り置きが無い状態でした。

水車まつりの詳しい内容や今後の予定は、山根六郷研究会ホームページをご覧下さい。

山根六郷研究会ホームページ
posted by パスイーグル at 15:16 | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 山根六郷水車まつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする